補助金とは

経営の安定化が図れる補助金!

 

事業者のみなさまのために、国の政策目標に合った事業を行っている事業者に対して、目標を達成するために、実施をサポートする目的で給付するお金のことです。それぞれに応じて事業の全部または一部の費用が補助されます。

補助金は、革新的技術やイノベーションなどに対して支給される経済産業省所管のものが代表的です。

補助金を受け取るためには、事前・事後の審査があり書類などが必要となります。補助金を受けられるかどうかは国の政策目標と皆様の事業目標などが合致するか、効果はあるかを考慮し決定されます。

したがってこれらの点を考慮し、行政目的に合っていても、行政の目的に見合うだけの効果を得られないと判断されれば、補助の条件を満たしていても補助されない可能性が高くなります。

また、補助金を獲得するには支給要件を満たした他社とのコンペに勝つ必要があります。補助金を受けられる件数は条件を満たしている件数のもののうち、高くてもせいぜい3割程度のものが多いと言われています。

最近では、ITを絡めた事業の提案に対しての補助金の支給の傾向が強いとされています。例えばビックデータを活用して、事業の効率化を図るような提案はポイントが高いとされています。

弊社では、専門家集団とのタイアップで、補助金獲得に向けてのサポートを行っています。ぜひご相談ください。

 

補助金申請チェック ⇒

小規模事業者向けの補助金が申請できるかどうかチェックできます。