助成金とは

助成金とは

 

雇用関係助成金を積極的に活用し、企業力を強化!

助成金とは、一般的に厚生労働省所管で取扱っている支援金のことを助成金と言います。

厚生労働省で取扱っている支援金は条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。

助成金は主に雇用に関係するときに活用できます。新たに従業員を雇用、定年延長、従業員への研修や教育、福利厚生、創業等50種類以上の助成金が用意されています。

雇用関係助成金は効率的に活用することで、優秀な人材の確保や定着に大いに役立ちます。

つまり、助成金は会社経営を行っていく上で活用するのとしないのとでは結果は歴然、大きな差が生まれる支援金と言えます。

雇用関係助成金の種類としては、雇用維持関係の助成金、再就職支援関係の助成金、雇入れ関係の助成金、障害者等の雇用環境整備関係の助成金、雇用環境の整備関係等の助成金、仕事と家庭の両立関係の助成金、キャリアアップ・人材育成関係の助成金等があります。

弊社では助成金獲得のプロが対応させていただきますので、是非ご相談ください。

 

ご相談はこちらから ⇒