生活サポート

生活全般にわたるサポートを致します。

日本は、1970年に「高齢化社会」に突入し、その後も高齢化率は急激に上昇し、1995年に高齢社会、2010年には「超高齢社会」へと突入したのです。今後も高齢者率は高くなると予測されており、2025年には約30%、2060年には約40%に達すると言われています。

※超高齢社会とは、65歳以上の人口の割合が全人口の21%を占めている社会を指します。

また、少子化や核家族化、高齢化などが相まって、一人暮らしの高齢者が増加傾向にあります。以前は、地域における近所付き合いなども活発に行われていましたが、最近ではこうしたつながりや、家族関係ですら希薄なケースが都会を中心に増えてきており、孤独死の数も増加傾向にあるのが現状です。

こういった社会状況においては高齢者の自立が求められますが、どうしても日常生活における様々な局面でサポートが必要になります。

当社では皆様の生活を支える専門スタッフをご用意しております。

生活の困り事を一括サポート